2021年07月18日

SBIがクロス注文の制限を開始

SBIが昨日の注文ぶんからクロス取引の注文方法について制限開始
未成年口座との異名義クロスは本人分としてクロス取引を注文している場合、同時発注ができなくなります

2021071401.png

詳細は


一例ですが
2021071402.png
クロス発注時に
今までは成り行きにチェックをすればよかったのですが、「寄成」等をプルダウンで選ぶ必要があり。
手間が一つ増えますね。


本日注文したところ、さっそくエラーが。。
20210719.png
面倒😢 
月曜日の寄りで約定させたいのですが、チェックする意味はあるんでしょうか?


良い点は
クロス発注時に同数をチェックしてくれること。
売りが100株多かったということはなくなりますが、(チェックしていない様子。
)そもそも片方の発注を忘れてた場合のチェックにはなりません。

困った点は
クロス以外にも買いと売りを同時に注文することがよくあるので、その手法が封じられるのが痛い。



全体的な感想として
・法律的な対応をしたいという趣旨は理解できる
・他の証券会社のように厳しいチェックするとユーザーが困るのでお茶を濁したというなら評価できる
・この時期のスタートは8、9月の繁忙期を回避しているので、SBIは偉い。
・7月末のクロスで慌てるユーザーが増えるんじゃないかと予想する


さて、持ち株ですが木曜日マイナス100万円、金曜日マイナス150万円でメイン証券の持ち株が崩壊😢
証券会社でもらったPO等が200万円位プラスなので、これがなかったらやばかったです。

月曜日も日経マイナススタートなので憂鬱です







posted by デブゴン at 09:32| Comment(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。