2020年03月28日

株主優待が買取り不可になった


金曜日、後場引け後にダッシュで金券ショップの聖地新橋へ

ANAとJALの株主優待券を損切
両方3200円位だった。
いつも3500円〜5000円で売っていたから損切だろう

ANAが売り禁になって優待券の流通量が減るだろうが、需要もどうなるか分からない
思い切って損切りしました


困ったのはパーク24のタイムズ
IMG_20200328_230127.jpg

自己使用も可能なのだが、大量に使用するのは東京都内に車で行ったときのみ
都内は実質封鎖中だから処分することに

が、買取価格が高かった金券ショップでは買い取り不可に変更
理由を聞いたところ、使用済みor一部使用のものが出回ったとのこと

残念ながら自己使用を考えます。


さて、持ち株ですがまずまずで、リートや小中型株の銘柄を売買

今月は月中盤以降から大きくプラス
年初来もプラスになりそうです

値動きが激しいので、保有期間はすごく短い
「高値」だったり「売られすぎ」だったりわかりやすいので勝ちやすいです

長期の人も持ち株は一度見直して、下がりすぎている銘柄に乗り換えたりしたほうが勝率は高いのではないかと思います.


最近は土日も含め朝から晩までパソコンの前にいて、来週頑張ったらトレードは縮小しようと思います。

















posted by デブゴン at 23:47| Comment(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。