2019年01月01日

店頭取引(2018年)はマイナス、、、


 専業になってから、店頭取引を強化しました。
 店頭取引で稼働しているのは実質3社です。

 取引は、IPO、PO、リテールオファー、ブロックトレードです。

 A社:-31万円
 B社:-104万円
 C社:40万円

 合計 -95万円

  特定口座での計算になりますが、大きくマイナスです。
 ただし、ヘッジする場合はメイン口座での取引になりますが、計算が複雑になりますので割愛してます。

  また、投信の含み損も60万円位ありますが、年末取引分した分は2019年の確定利益となった分が同じ位あるので、2019年は収支トントンからのスタートです

 来年も店頭取引は継続しようと思います。
 昨年6月から順次店頭取引を強化しましたが、手応えはあります。

 なお、1社からは完全に無視(´∀`)されています。。。。





posted by デブゴン at 13:00| Comment(0) | 1年間の損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2108年の年間成績はプラス2,453万円でした


2018年の年間成績は、プラス2,453万円でした。

特定口座で取引、税金、手数料控除後のキャッシュフローで計算しています。
また、株主優待は価値が算出不能なので計算にいれていません。

メイン証券が利益のほとんどを占め、他店頭系の証券会社は10万円のマイナスです。


12月の取引
12月中旬までよかったのですが、IPOのソフトバンクと自律制御がマイナス100万円で最後は11月末時点と変わらない数字で終わりました。

12月は波乱の相場で比較的に得意な相場だったのですが、最初の買い出しが早過ぎました。
それでもIPOを除く取引はプラスに終わりました。


年間を通して
会社員の収入がなくなったので、リスク抑えるため、取引額は2割減です。
逆に取引回数は、丁寧に取引することを心がけ5割増しです。
取引に関わる時間もかなり増えたと思います。

結果だけ見ると、昨年のサラリーマンのときの収入と変わらないのですが、リスクを抑えたのはよかったと思います。


来年も取引方針をたてて、「株で損をしない」ようにしていきたいと思います。
皆様も株で損をしませんように、2019年はよい年にしたいと思います。
posted by デブゴン at 13:11| Comment(0) | 1年間の損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

2018年 前半の利益は過去最高



 前半の利益は1,300万円位(税引き後)でした。
 メインの証券のみの計算です。
 他の証券はあわせても100万円もないので年末にまとめて計算します。

 今年から専業になりましたが、よいスタートを切れたと思います。

 今後もメインの手法はブログにかけませんが、生き残りをかける専業なので、、、

 つい買いすぎるので、ポジションは軽く、下げ相場に警戒を怠らないようにしたいと思います。

株 FX 証券会社
posted by デブゴン at 20:32| Comment(0) | 1年間の損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

平成28年はプラス2400万円ほど



 平成29年利益は、2,410万円(税引後、手数料控除後)程でした。
メインのSBIは照会がすぐできるのですが、他証券会社は画面からの照会方法がわからない・・・
各証券会社からおくられてくる年間の取引報告書をみて、最終計算しようと思います。

 平成30年は引き続き、
 ・いつも未練が残りますが、優待関連の取引とは距離をおく。
 ・タダ取りとは、時間をかけずに。
 ・IPOは店頭に力をいれる。
 ・専業になることを意識
 ・得意な取引はリスクをとる
 ・リスクヘッジを行う

 今年もいきなり、マイナス100万円スタートとなりましたが、頑張ります。
 昨年持ち越した銘柄がやや落ち込んだことと、年越えるので、ヘッジしてみたら日経がご存知のとおり暴騰したので、股さきの刑に処され、損失となりました。

 昨年は暴落を常に警戒しながらリスクヘッジしましたので、今年もそのスタント忘れないようにします。大きな利益がでなくても手堅く行っていくのが、15年やってきた変わらない方針でもあります。
要は臆病なだけです・・・・






posted by デブゴン at 06:55| Comment(0) | 1年間の損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

平成28年利益は2321万円でした


 平成28年利益は、2,321万円(税引後、手数料控除後)でした。
各証券会社からおくられてくる、年間の取引報告書をみて、最終計算しようと思います。

 平成29年は引き続き、
 ・未練がありますが、優待関連の取引とは引き続き距離をおく。
 ・タダ取りとは、時間をかけずに。
 ・IPOは店頭に力をいれる。まずは大和証券から
 ・専業になることを意識
 ・得意な取引はリスクをとる

 本年はいきなり、マイナススタート50万円スタートとなりましたが、頑張ります。



posted by デブゴン at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 1年間の損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする