2019年09月05日

上場廃止後の端株を換金


端株を握ったままTOBで上場廃止になった朝日工業から端株買い取りの申し出がありました。
1800円程度ですが、無事換金できてうれしい。


IMG_20190902_152638.jpg

TOBの声があがった瞬間から端株は売れなくなる(SBIが買い取ってくれない)ので、サービスとして脆弱です。
端株が購入できるSBI証券が最後まで対応してほしいという気がします。
まあ1株なので諦めも付きますが。。

後は、ユーシンも上場廃止になったけど、どうなるかな。
端株を持ってた人も多いはず。


さて、持ち株です。
昨日、ダブルインバースで大量にヘッジしてしまい、死亡。。

どうしてこんなに下手くそなんでしょう。
だれかよい取引方法を教えて!





posted by デブゴン at 17:55| Comment(0) | TOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

TOBが決まったカブコム8703の株主優待目的で購入するべきか


カブドットコム証券へのTOBは559円で決まりましたね。
3月の権利日を超えてまたぐので、権利落ちを気にする必要がなくなりましたので、株主優待のリターンを確認。

これからカブドットコム証券の株を100株購入する人は、現物株の手数料が0.5%の割引。

私の場合は、現物での年間取引は1000万円と一般信用の両建てのみ。試算したら、手数料は1万円ほど。
削減できる手数料は500円位しかメリットがないので今回パスです。

カブドットコム証券メインで現物取引している人は権利をとってもいいかもしれませんね。


今日の取引は、買いで入ったレオパレスで10万円ほどやられた。
天井の壁はスカスカのレオパレスなのに、売り板はアツアツでした。
つくる壁がちがうでしょ。

放置気味のスイングのメイン取引がプラス40万円ほど。

今日は、なんだかやる気がなくなり海ばかり見てました。。。




posted by デブゴン at 21:36| Comment(0) | TOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

TOB中のユーシンでプラス2万円。損することはなさそう

 
 TOB予定期間中に株主優待の権利落ちが発生した珍しいケース(私が知らないだけ?!)なので自分メモとして記録します。

攻略は、2点です
@権利取り
A権利落後の安値買い

@権利取り
通常、株主優待の権利落ち日以降、株価は下がり続けたり、そのまま横ばいになることが多いです。

ですが、TOB予定の株であれば、TOB予定価格に近い価格を維持するはずです。

つまり下落はわずかな価格、権利落ちを恐れる必要はありません。

A権利落後の安値買い
通常、TOB価格が発表されるとその価格に近い価格まで上昇した後は、株価はほとんど動きません。1円抜きができるようなバーコードのようなチャートになるはずです。

ですが、権利落ちが発生すると、売り需要が発生し、短期間は売り崩れるはずです。

つまり、権利落ち日は安く購入できるチャンスです。一時的に安くなっても、もとの価格に戻るはずです。

チャートを見てみます。
ユーシン売買2.png
12月26日が権利落ち日でした。高値は前場の984円まであったようです。

その後、急落します。安値は957円。TOB価格は985円ですのでかなりの鞘が発生しています。

その後の1月4日の終値は979円。売りたい人は売ってしまっているので、ここからはまたバーコードでしょう。

残念ながら出来高は細っています。権利落ち日前は、TOB価格の985円を超える日もありましたが、今後はクオカの魅力もないため985円を超えることはないでしょう。

私の結果
@権利取り
100株現物の通過、無事982円で売却しました。クオカードもゲットして、売却益も数百円あります。

A権利落後の安値買い
ユーシン売買.png
プラス2万円程。ヤッタネです。

痛かったのは25日、26日と日経が大きく暴落していたので、メインの取引や店頭取引にかかりきり。権利落ち日の26日に買うのをすっかり忘れていたことです。

買い始めたのが27日からで、時既に遅しです。
机の上に、「26日はユーシン権利落ち」の付箋が虚しく放置されていました。

私が経験している「TOBプラス株主優待の権利日通過」は10年前のUSJです。
10年に1回の出来事なのでしょうか?

私自身は、クロス取引ができる株主優待の株しか興味がないので、他にも事例が多いのであれば、TOB銘柄を意識していきたいと思います。
が、ブログに書いたことを忘れてそうw

関連過去記事
posted by デブゴン at 18:32| Comment(0) | TOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

現物保有で株主優待をゲットしたのは10年ぶり(ユーシン)


株主優待を取得するときにはクロス取引しか行わないのですが、今回初めて、TOB予定のユーシンを現物保有して権利通過。
TOB予定なので、この地合でも株価は乱高下せずに、権利落ちもほとんどないと判断して通過させました。

TOB価格:985円
株主優待:クオカード1,000円(1年以上継続保有の場合2,000円)

権利落日は、前場で982円で売却。思わぬ高値で売却できラッキー
でも、大事だったのは、権利通過者の売りが殺到して、957円まで下落したのに、買いを入れ忘れたこと。
権利落日は安く買えるはずだと思っていたのにすっかり失念。

過去記事は↓

本日969円で2000株購入しましたが、どうなるかな。10円位の値幅がとれればいいかなと思い、979円で売り出ししています。だれか買ってください(´∀`)





Screenshot_20181226-171324.jpg
posted by デブゴン at 06:00| Comment(0) | TOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

ユーシン6985の端株が売却できず。12月のクオカードは権利をとってゲットする予定

SBIでの端株の売却について

  株主優待の長期保有優遇認定を受けるための、端株(単元株未満)として、
  ユーシンを1株保有していますが、公開買付けがはいったため、売却しようと思ったところ、売却できません。

  理由は、公開買付けにより東証の監理銘柄(上場廃止の恐れ)になっているからとのこと。

  破産や民事再生等により、株価が1円になり、売っても1円だから手数料にも満たない可能性があるから、端株を売買できないようにするならわかりますが、公開買い付け時の逃げ場(処分する機会)をうばってしまう対応はいかがなものかと思います。

  SBIのコールセンターのお姉さんには売買できるように、本日要望しておきましたが、対応はしてくれなさそう。日本一のネット証券会社なんだから、対応してほしい。

ユーシンの権利取りについて

  12月の権利は獲得する予定。端株がきいて2,000円にUP(通常は1000円)しているので元はとれたかな。
  ただし、現在株価985円(買い付け価格985円)、権利落ちは7円位発生しそう。手数料を考えると
  長期認定を受けている人でないと、元は取れない株価になっています。
  
  

posted by デブゴン at 18:00| Comment(0) | TOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする