2020年03月15日

現物評価の含み損は3100万円に拡大


現物の含み損は3100万円に拡大。。。


(3月15日)
20203115.png

(3月12日)
20200312.png

(3月11日)
20200311.png

(3月9日)
20200309.png


毎日増えていくので、辛い
「損切りができた」と思ったら、「価格が下落して評価額が減っただけ」の時もあった。
それぐらい物凄いスピードで下げた。
確定益は多額だが、、焼け石に水




●反省点

@もっと現物を処分するべきだった。もっとヘッジするべきだった。

「また上がるんじゃないか・・・」
アベノミクスの相場にほとんど乗れなかった呪縛があったかもしれない
私のスタイルはリスクヘッジするので、要はフルポジの人に簡単に負けてしまうのである。
典型的な「リーマンショックおじさん」である



A店頭口座も昨年の利益をすべて吹き飛ばしてマイ転しています。
一番の痛手はリートです。過信しすぎました。債権だと思ってました。地銀は無尽蔵にかうと思ってました
長期保有を始めたのは、リートが初めてであっという間に挫折しました。
利回りがあればいい、未だにそう思える人の精神は強いです。
私は弱いので、大半をようやく処分しました。
一番ダメなパターンかもしれない



ポジションは少しずつ減らしていきます。
3月末は優待もあるので、クロス頑張ります

今年は、様子見しながら低リスクの投資も頑張ります
リスクヘッジも慎重にします























posted by デブゴン at 10:29| Comment(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。