2018年11月29日

ユーシン6985の端株が売却できず。12月のクオカードは権利をとってゲットする予定

SBIでの端株の売却について

  株主優待の長期保有優遇認定を受けるための、端株(単元株未満)として、
  ユーシンを1株保有していますが、公開買付けがはいったため、売却しようと思ったところ、売却できません。

  理由は、公開買付けにより東証の監理銘柄(上場廃止の恐れ)になっているからとのこと。

  破産や民事再生等により、株価が1円になり、売っても1円だから手数料にも満たない可能性があるから、端株を売買できないようにするならわかりますが、公開買い付け時の逃げ場(処分する機会)をうばってしまう対応はいかがなものかと思います。

  SBIのコールセンターのお姉さんには売買できるように、本日要望しておきましたが、対応はしてくれなさそう。日本一のネット証券会社なんだから、対応してほしい。

ユーシンの権利取りについて

  12月の権利は獲得する予定。端株がきいて2,000円にUP(通常は1000円)しているので元はとれたかな。
  ただし、現在株価985円(買い付け価格985円)、権利落ちは7円位発生しそう。手数料を考えると
  長期認定を受けている人でないと、元は取れない株価になっています。
  
  

posted by デブゴン at 18:00| Comment(0) | TOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。