2019年12月12日

BuySell Technologies の当選単価を計算しました。




SBI主幹事のBuySell Technologies 当選が9日に行われました。

読者の皆さんの協力を得て、当選資金が判明しました。
アンケートに入力していただいた方にはとても感謝です。
今後も、どうぞよろしくお願いいたします。

目次

  1.前回記事の予想の当選単価
  2.実際の当選単価
   3.当落データ

1.予想の当選単価

前回記事からの抜粋です

予想の当選単価

14,444万円/枚

 

2.実際の当選単価 

12,467万円/枚
予想していた単価より減少。
初値予想はそこまで高くないので、資金集めの動機にならなかったのでしょうか。
それともSBI離れですかね・・・

アンケート結果をみると、当選者のかた入力の割合が高かったのも要因の一つになりそう。
でも、せっかくに入力して頂いたのでそのまま採用

当選単価がわかれば、次回の当選単価の予想が容易になります。
ありがとうござました<(_ _)><(_ _)>



3.当落データ

参考までに
投入資金(万円)当選数ソース
301アンケート
951アンケート
1000Twitter
1100アンケート
1500アンケート
2901アンケート
3860アンケート
4540アンケート
5001アンケート
9000アンケート
1,1000アンケート
1,2000アンケート
2,2000アンケート
2,5000アンケート
3,0000アンケート
3,5000アンケート
3,6001アンケート
4,5000アンケート
5,1212アンケート
5,5000アンケート
6,8000アンケート
7,8001ブロガー
7,8001アンケート
8,0000アンケート
8,0000アンケート
9,5001アンケート
32,4003アンケート
59,0001Twitter
計174,536万円計14口 
 当選単価(万円)12,467

サンプルの抽選資金の総額は17億円
抽選口数は9186口で、サンプル数は十分でした。


posted by デブゴン at 17:25| Comment(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする