2019年06月22日

インフォネットの当選資金を計算してみた。


SBI主幹事のインフォネットの当選が14日に行われました。

読者の皆さんの協力を得て、当選資金が判明しました。
アンケートに入力していただいた方にはとても感謝です。
今後も、どうぞよろしくお願いいたします。

目次

1.前回記事の予想の当選単価
2.実際の当選単価
3.当選単価の推移
(参考)当落データ

1.予想の当選単価

前回記事からの抜粋です

予想の当選単価

3,634億円÷1,980枚
18,353万円/枚

 

2.実際の当選単価 

26,043万円/枚
予想していた単価より上昇
今回のインフォネットの期待値が高かったので、資金が集まったのでしょうか


3.当選単価の推移

総抽選資金は大幅増加。今までは3500億円前後で安定していたのですが。。
今回の当選資金の単価に偏りが発生しているのか、それとも何か見落としている事象があるのか、、、
結論はわかりません(すいません)

インフォネット当選単価.png




(参考)当落データ
サンプルの抽選資金の総額は28億円
抽選口数は18791口で、サンプル数は十分でした。

投入資金(万円)当選数ソース
140アンケート
501ツイッタ
1,0000ブロガー
1,0000アンケート
1,4000ブロガー
1,4000アンケート
1,5000アンケート
1,5000アンケート
2,0000アンケート
2,3540アンケート
2,5001アンケート
2,8000アンケート
3,0000アンケート
3,3000ツイッタ
3,3000アンケート
3,5000アンケート
3,6000アンケート
4,0000アンケート
4,4000アンケート
4,8000アンケート
6,2000アンケート
7,2001アンケート
7,2000アンケート
8,0001ツイッタ
9,0000アンケート
9,5001アンケート
9,6000アンケート
10,0001ブロガー
10,0001アンケート
10,0600アンケート
12,3000アンケート
15,0001ツイッタ
60,0001ツイッタ
65,0002アンケート
(合計)286,478(合計)11 
当選単価(万円)26,043 
posted by デブゴン at 16:02| Comment(0) | SBI主幹事IPOの攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする