2019年04月04日

ソフトバンクが個人向け大型社債を販売!金利は・・・


ソフトバンクグループが社債を発行します。

きになる条件は、期間6年、金利は1.3%〜1.9%
大和証券やSBI証券がネット口座でも申し込みできるようです。

IMG_20190402_113728.jpg

プラス材料
なんといっても金利の高さ。国内社債で金利1%を超えるものはなかなかないでしょう。
ソフトバンクの投資先はアリババ株等、たくさんの含み益があるようです。


マイナス材料

利回りの高さは、信用力の低さの裏返し。A-JCR)であるが、SPBB+、ムーディーズがBa1

格付けの方向性はさらにマイナス方向だそう(ググってみてください)。


SP、ムーディーズの格付けでは機関投資家が購入を躊躇する格付けですね

原因は、借金の多さです。今回も、5000億の調達ですからね〜







購入検討


私は買いません。利率は低く決まったら絶対買いませんね。


ただ、証券会社からの購入依頼が多いので、お付き合い考えてやむなく買うかもしれません。

格付けAですよ、高い利回りですよって〜悪いこともあわせて言う営業担当がいないのが困りもんです。


今回、ソフトバンク9984(投資会社)の社債は需要調査中で利回りは仮条件です。

前回、ソフトバンク9434(携帯会社)の上場では異例の1本値で1500円で強引に上場させました。

現在の価格1264円。高値で個人投資に売りつけたという印象は否めません。



ちなみに私はソフトバンクの上場で70万円程損をしたうえに、「売り方がずるい」という思いから、本記事に恣意的な思いがあることを付け加えておきます(笑)


皆様はフラットな目で前向きにご検討ください(笑)


なんにしろ、巨額の調達であることから、ちょっとしたお祭りになるでしょうね。





さて、本日の私のカブはまずまず。

毎日、パソコンに張り付いております(ディトレーダではありません)





posted by デブゴン at 18:39| Comment(0) | 取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする